「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

2014年東京スポーツ杯2歳Sの次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 グァンチャーレ「逆馬」

レースコメント:距離ロスが発生するコーナー部は、内を回した馬がやや有利。コーナーで外を回して距離ロスのあった馬は少々不利だった。ただ、机上でロス換算するなら通常の半分のロスで計算するぐらいが良さそう。上がり3Fが12.3-11.0-11.6と残り2Fの瞬発力戦になったことで、最下位までが0.9秒以内の大接戦。

チェックコメント:直線前が壁で、結局ゴールまで一度もマトモに追うこと無く馬ナリのままゴール。完全に脚を余した。内枠からコーナーをロスなく回せて脚が溜まっていたのも事実やけど、壁だった2着馬がタイム差無しの2着だっただけに、シッカリと追えていれば勝ててたかも知れない。東京コースが合ってるのかも?

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。