馬場直前情報(2014年11月7日(金)正午現在の情報)

シェアする

まずは、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方で先週のレースを見ての個人的な感想です。

東京の芝コースは、A→Bへのコース替わり+週末の雨予報+スローペースで、やや内優勢でした。今週は、やや内有利→使われる毎に徐々にフラットに変化するんじゃないかと想像しています。

京都の芝コースは、相変わらず内有利でしたが、日曜日の後半には、さすがに内有利にも陰りが見え始めた感じでした。今週からBコースにコース替わりです。このコース替わりもあって、内有利が継続するんじゃないかと想像しています。

福島の芝コースは、土曜日はA→Bへのコース替わり+週末の雨予報で、1200m戦は内優勢でしたが、日曜日はフラットになりました。今週からCコースにコース替わりです。コースは替わっても、ほぼフラットで競馬が行われるんじゃないかと想像しています。

では、今週の馬場情報です。

京都競馬場の芝コースが、A→Bコースに替わります。
京都競馬場の洋芝の芝丈が、約14~18cmから約12~16cmへ2cm短くなりました。
福島競馬場の芝コースが、B→Cコースに替わります。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

◆東京競馬場

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:向正面から3~4コーナー・正面直線にかけて内柵沿いで若干傷みが出始めましたが、大きな傷みは無く概ね良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm

■使用コース:Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

■気象状況:
1日(土)に10.0ミリ、2日(日)に0.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・4日(火)芝刈りを実施しました。
・5日(水)肥料を散布しました。
・5日(水)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・5日(水)~7日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

◆京都競馬場

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:今週からBコースを使用します。柵の移動により内側の傷んだ箇所がカバーされ、全体的に良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm(障害コース)野芝約10~12cm

■使用コース:Bコース(Aコースから直線部4m、曲線部3m外に内柵を設置)

■気象状況:
1日(土)に7.0ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・4日(火)芝刈りを実施しました。
・4日(火)~5日(水)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・5日(水)~7日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース
・特記する作業はありません。

◆福島競馬場

■天候:晴

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:今週よりCコースを使用します。正面内側には若干傷みが残っていますが、全体的には良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm(障害コース)野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm

■使用コース:Cコース(Aコースから4m外に内柵設置、※3~4コーナー5m)

■気象状況:
1日(土)に1.5ミリ、2日(日)に1.0ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・4日(火)芝刈りを実施しました。
・6日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・5日(水)~6日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

(3)障害コース(たすき部)
・4日(火)芝刈りを実施しました。
・6日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。

以上、JRA馬場情報より

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。