平場戦からの次走以降の注目馬 - カービングパス

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

2014年8月10日(日)札幌5R 新馬戦 1着 カービングパス

カービングパス.jpg

スローのUSを後方から3~4コーナー馬ナリでマクって上がって、ロスなく逃げた同じく素質馬を残り100mでは届かない位置からもの凄い脚を使っての差し切り勝ち。

加速が付いてからの脚が素晴らしく、直線の長いコースで更に良さが出そう。クラシック候補。

それにしても、前日の新馬戦を勝ったフローレスダンサーも、このカービングパスも、新種牡馬ハービンジャー産駒で、両馬とも届かないところからの差し切り勝ち。日本のクラシックを勝つために必要な瞬発力を持っている。

来年のクラシックは、ハービンジャー産駒が猛威を奮うかも?

血統オンチの独り言でした(笑)

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。