2014年新潟大賞典の次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】 特になし。

レースコメント:ハンデ戦でも55kg~57.5kgとハンデ差の大きくないレース。フラットな馬場で決め脚のある地力上位の馬が上位入線。

チェックコメント:このレースに関しては、特に次走で注目したいと思う馬は居ません。

My注目馬としてはチェックしてませんが、以下の馬に次のようなコメントを残しました。

ユールシンギング
後方から上がり最速タイの脚で差して1着。キレる脚が活かせるレースは得意中の得意。今後もそんな競馬になりそうなコースでこそ狙い目。

マジェスティハーツ
馬群の中でジっとして残り400mを切って前が開いてから満を持して追い出すも、勝ち馬の脚に屈した。今後も差し脚の活かせるコース&馬場でこそ。

レッドレイヴン
決め脚勝負では勝ち馬に敵わない。長く良い脚を使うレースの方が合っている。

タマモベストプレイ
決め脚勝負では分が悪い。直線平坦は良かったけど、やっぱりマイル戦で先行したい。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。