「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

2013年京阪杯の次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 ラトルスネーク「逆馬」

レースコメント:内優勢が顕著な馬場でスローペースで流れれば内先行有利になって当然。

チェックコメント:スローのUSを外枠からD回すロスして追い込む競馬して0.3秒差は単純なロス換算では1着。追い込み馬だけに1200m戦では厳しい競馬が多くなるけど、能力は重賞でもヒケを取らないことを証明。差せるコースの差せる馬場なら重賞も勝てる。

あと、ラトルスネークよりは内を回してロスの少ない競馬をしていたけど、同じくラスト32.4秒の鬼脚を使って4角15番手から追い込んだブルーデジャブは、前走に引き続き目を惹く脚。差せるコースで差せる馬場なら。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。