2013年京都新聞杯の次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 キズナ

レースコメント:外回りの周回コースは、内を回した馬が上位を独占していた。

チェックコメント:メンバーレベルが低くて圧勝するのは当然も、CUをBD回すロスがありながら、上がり時計2位の馬に0.7秒の差を付ける上がり最速34.5秒でラスト流して差し切ったのは優秀。再度書き残しておくが、スローの瞬発力勝負よりも長く脚を使う展開・コースが合っている馬。弥生賞をモノサシにすれば、皐月賞上位馬とも差はなく、ダービーが瞬発力勝負ではなく長く脚を使う展開になれば十分勝負になる。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。