2013年ダイヤモンドSの次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 アドマイヤラクティ

レースコメント:ペースが流れれば差しが届く東京コースらしいフラットな馬場。逃げ先行馬が多いメンバーだったこともあって前5頭がハイペースで飛ばす展開でペースが流れて馬群が縦長になり、地力が問われるレースになった。

チェックコメント:BBC 予想通りペースが流れて縦長の馬群になって地力が問われる地力勝負で0.4秒差完勝。長く脚を使えるこの馬にとってベストと言って良いコースと展開なら、この程度のメンバーであればこれぐらい強い競馬をして当然。この馬は、力勝負馬場で長くいい脚を使えるコースでこその馬。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。