2012年金鯱賞の次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】 特になし。

レースコメント:馬場としては中京らしく外を回した差し馬も十分届くフラットな馬場。このレースはこれまでの「G2・金鯱賞」という看板には似合わない低レベルなメンバーで、上位入線馬でも力勝負の「G2・金鯱賞」で勝ち負けしたという理由だけで高評価すべきでないと思います。オープン特別~ローカルG3レベルの評価で良いのでは?

チェックコメント:このレースに関しては、特に次走で注目したいと思う馬は居ません。

それにしても、ステイヤーズSの注目馬の記事の最後にも書きましたが、ステイヤーズSといい、この金鯱賞といい、とてもじゃないけど別定の古馬G2レースとは思えないメンバーでした。年明けの日経新春杯(ハンデG2)も含めて、JRAはレースの格付けを考え直さないとアカンと思います。

ターコイズSは、個人的に牝馬の重賞(G3)にしても良いぐらいのメンバーだと思いました。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。