平場戦からの次走以降の注目馬 - マンボネフュー

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

2012年9月15日(土)中山5R 2歳新馬戦1着 マンボネフュー

パドックでは解説者は絶賛してたけどカタイ歩様で個人的には「ウーン」って感じ。気性もまだまだ子供。

しかし、レースはスタートで仕掛けることなく馬任せで先行して、超スローのUSをCC回すロスありながら見せムチだけで加速して0.4秒差の完勝。馬が自分自身で走ってる感じで非常に好感が持てた。

パドックでの歩様がカタイので、瞬発力勝負に強い印象。自ら走る前向きな気性からも、暮れの中山マイルG1あたりが絶好の条件のような気がする。

ちなみに、馬名の由来は「キングマンボの甥」(笑)

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。