「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

2012年京王杯スプリングCの次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 アグネスウイッシュ

A→Bにコース替わりして先週までの内優勢が若干影を潜めた印象も、この日は東京にしてはペースが速いレースが多かったことで、内を回した逃げ・先行馬がタレてしまうレースが多かった。ただ、それでも最後の直線は内よりも外の方が伸びる馬場だったように思う。このレースは上がり33秒台のキレる脚を使った馬が掲示板を独占したことからも分かる通り、瞬発力勝負のレースになった。

前走のG1高松宮記念でソコソコ駆けたこと&前4走の結果からこのレースでも穴人気した同馬だけど、2011年7月14日の京都12レースからこの馬をチェックし続けてる僕からしたら、この日の馬場でこの馬を狙ってはイケマセン!この馬は荒れ馬場&重い馬場でこそ狙うべき馬で、前4走の好走は荒れ馬場&重い馬場だった。

重い馬場でも苦にせずに33秒台の驚異の脚使う馬だけに、荒れ馬場&重い馬場なら重賞でも勝ち切る可能性があると思ってる。なので、この凡走で人気が落ちたところで、荒れ馬場&重い馬場で出走してきたら、人気薄でも(いや、人気薄でこそ!)積極的に狙い撃ちしたいと思ってます。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。