2012年オーシャンSの次走以降の注目馬

シェアする

【次走以降の注目馬】として、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、個人的に気になった馬や次走以降で狙いたい馬を、次走で人気になりそうとか人気にならなそうとかは一切考えずにピックアップしてみたいと思います。

【次走以降の注目馬】 カレンチャン

このレースは誰もがこの馬をピックアップするでしょう。

パドックでの毛艶の良さからも休養明け初戦とは言え、ある程度のデキだったと思われる。内優勢の馬場で13番枠から先行してD回すロスは厳しかった。しかも56kg(牡馬なら58kg)を背負って。明らかにこのメンバーでは力が一枚上。極端な馬場で極端な枠にさえならなければ、スプリンターズSの強さからも次走も無様な競馬はしないでしょう。

去年のスプリンターズSの回顧でも見せましたが、カレンチャンのスプリンターズS前の立ち姿です。このプリップリの好馬体を目に焼き付けておいて、次走の立ち姿と比較してください。

カレンチャン

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。