京成杯2021予想に:過去10年の傾向と、過去6年の結果

シェアする

京成杯2021予想

昨夜、2分のライブ配信をツイキャスでしました。

YouTubeライブは色々と操作しないといけないので面倒なんですけど、ツイキャスはスマホのアプリを開いて、左下の「ライブ」をタップしたら配信がスタートします。

ツイキャスはツイッターのアカウントがあれば登録の必要も無いし超簡単なので、今日からライブ配信をスタートしたいあなたにオススメです!

…って、なんで朝からツイキャスの宣伝してんねん!

では、京成杯2021の過去10年の傾向と、過去6年の結果です。

ウマニティの予想コロシアムで17連続+18連続=実質35大会連続プラス達成。オリジナル競馬新聞「栄光の競馬新聞」を使って、馬場とペースで予想する「勝ちポジ予想理論」で予想しています。

京成杯2021の過去10年の傾向

京成杯の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:54%
  • 複勝:57%

と、本命レースのようです。

過去10年の勝ち馬の内8頭が5番人気以内です。

京成杯2021の過去6年の結果

2020年京成杯

2020年の京成杯の結果

内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて、地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2019年京成杯

2019年の京成杯の結果

スローペースで流れるも、内外フラットな馬場で地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2018年京成杯

2018年の京成杯の結果

差しの利く内外フラットな馬場で、このレースはハイペースで流れて差し優勢(「栄光の競馬新聞」的には「差」)。

2017年京成杯

2017年の京成杯の結果

内外フラットな馬場で平均ペースも、直線に向いて勝ち馬が外から内に切れ込んできたことと、1,2番手の馬が止まったことで、馬群の内に居た馬たちは渋滞を起こして、スムーズに外から差してきた馬同士の決着(「栄光の競馬新聞」的には「SS」)になった。

2016年京成杯

2016年京成杯結果

内外フラットな馬場も、スローペースで流れたことで、やや内先行有利な競馬(「栄光の競馬新聞」的には、やや「US」)になった。机上でロス換算するなら通常の半分で計算するぐらいで良い。

2015年京成杯

2015年京成杯結果

内外フラットも「内か外どっちが得?」と訊かれたら「外」と答える馬場。ペースが緩んで団子馬群になって、1~2コーナーでも3~4コーナーでも直線でも所々で不利があった。もう一回競馬をしたら着順は入れ替わると思う。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。