「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

ジャパンカップ2020予想:過去10年の傾向と、過去5年の結果と、「勝ちポジ」予想

シェアする

ジャパンカップ2020予想

YouTube(カンテレ競馬BEAT【公式】チャンネル)に、有力陣営のインタビューがフル尺で上がってました(JRAレーシングビュアーでは編集されて短くなっている)ので、ここでダァ~っと紹介します。

【矢作芳人調教師(コントレイル)】ジャパンカップ公式会見
【福永祐一(コントレイル)】ジャパンカップ公式会見
【杉山晴紀調教師(デアリングタクト)】ジャパンカップ公式会見
【松山弘平騎手(デアリングタクト)】ジャパンカップ公式会見
【国枝栄調教師(アーモンドアイ)】ジャパンカップ公式会見
【C.ルメール騎手(アーモンドアイ)】ジャパンカップ公式会見
【尾関知人調教師(グローリーヴェイズ)】ジャパンカップ公式会見

では、ジャパンカップ2020の過去10年の傾向と、過去5年の結果と、「勝ちポジ」予想(予想は当日Youtubeライブにて公開)です。

競馬新聞などの活字になっている「過去」だけでなく、実際のパドックやレースなどの「今」をチェックして予想するのが好きです。

誰かの予想に乗っかって馬券を買うとかはしません。自分で予想をして、自分で買い目を決めて、自分のお小遣いの範囲内で馬券を買います。

今は、オリジナル競馬新聞「栄光の競馬新聞」を使って、馬場とペース…

ジャパンカップ2020の過去10年の傾向

ジャパンカップの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:37%
  • 複勝:56%

と、かなり堅いレースのようです。

過去10年の勝ち馬全馬が5番人気以内で、2着馬も7番人気以内で占められています。

ジャパンカップ2020の過去5年の結果

2019年ジャパンカップ

2019年のジャパンカップの結果

雨上がりの重馬場で圧倒的と言って良い程のコーナーで外を回す距離ロスが堪える内有利で、ハイペースで流れて、コーナー部内有利(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)。

2018年ジャパンカップ

2018年のジャパンカップの結果

内有利な馬場で、スローペースで流れて内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)。ただ、残り1600mから11秒台のラップが続く厳しいペースで、地力も問われるレースだったように思う。

2017年ジャパンカップ

2017年のジャパンカップの結果

スローペースならやや内が得する感じも、遅めの平均ペースで流れて縦長馬群になって、地力が問われるレース(「栄光の競馬新聞」的には「力」)になった。

2016年ジャパンカップ

2016年のジャパンカップの結果

連続開催の最終日の最終レースで、外からの差しが利くパワーの必要な荒れ馬場で、スローペースでも地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。このレースに照準を絞ったローテーションを組んだ馬が掲示板を独占。

2015年ジャパンカップ

2015年のジャパンカップの結果

16着までが0.6秒差の大接戦。内有利な馬場もペース流れて縦長馬群になったことで、ほとんどの馬がそれほど大きな距離ロスにはならなかった。

ジャパンカップ2020の「勝ちポジ」予想

ジャパンカップ2020の「勝ちポジ」予想は、レース当日にYoutubeライブで公開します。

Youtubeライブの開始時間は、1つ前のレースが始まる頃~返し馬が終わった頃の間にスタートする予定で、都合により開始時間は前後します。

Youtubeライブを見逃さないためにも、Youtubeのチャンネル登録をしておいてください。

↓Youtubeのチャンネル登録はコチラからどうぞ!

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章-ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座-で確認下さい。
メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。