サウジアラビアロイヤルC2020予想に:過去6年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

サウジアラビアロイヤルC2020予想

後に多くのG1馬が誕生している出世レースのサウジアラビアロイヤルカップ。

今年も少頭数ですが、この中に未来の大物が居るのか?

注目です!

では、サウジアラビアロイヤルC2020の過去6年の傾向と、過去5年の結果です。

ウマニティの予想コロシアムで17連続+18連続=実質35大会連続プラス達成。オリジナル競馬新聞「栄光の競馬新聞」を使って、馬場とペースで予想する「勝ちポジ予想理論」で予想しています。

サウジアラビアロイヤルC2020の過去6年の傾向

サウジアラビアロイヤルCは2014年にいちょうSで重賞に昇格して、2015年からサウジアラビアロイヤルCに名称変更されたレースです。

サウジアラビアロイヤルC(2014年はいちょうS)の過去6年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:40%
  • 複勝:48%

で、2歳の重賞レースらしく堅いレースのようです。

過去5年の勝ち馬全馬が4番人気以内です。

サウジアラビアロイヤルC2020の過去5年の結果

2019年サウジアラビアロイヤルC

2019年のサウジアラビアロイヤルCの結果

スローペースでも外からの差しが決まる前後内外フラットな馬場で、地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2018年サウジアラビアロイヤルC

2018年のサウジアラビアロイヤルCの結果

開幕日も近年の傾向通り超スローペースでも差せる馬場で、このレースもスローペースで流れるも、この日の傾向を加味してレースタイプは差し有利(「栄光の競馬新聞」的には「差」)とした。

2017年サウジアラビアロイヤルC

2017年のサウジアラビアロイヤルCの結果

開幕日も緩んだ馬場でこの日は差しが利いていた1日で、このレースは速めの平均ペースで流れて、逃げ先行馬には厳しい競馬で差し優勢(「栄光の競馬新聞」的には「差」)。とてもじゃないけどレコードが出るような馬場では無かったので、レベルの高いレースの可能性ある。

2016年サウジアラビアロイヤルC

2016年のサウジアラビアロイヤルCの結果

内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2015年サウジアラビアロイヤルC

2015年のサウジアラビアロイヤルCの結果

ペースが流れて縦長の2列馬群になって、全馬が距離ロスの少ない競馬ができた。レースタイプはこの日1日の全体傾向を重視して「CU」としたけど、このレースはほとんどの馬が持てる力を存分に発揮することができたレースで、実質的には地力勝負レース。