ローズS2020予想に:過去10年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

ローズS2020予想

昨日から色々な分析をしてて、この記事をアップするのをすっかり忘れておりました(汗)

では、ローズS2020の過去10年の傾向と、過去5年の結果です。

ウマニティの予想コロシアムで17連続+18連続=実質35大会連続プラス達成。オリジナル競馬新聞「栄光の競馬新聞」を使って、馬場とペースで予想する「勝ちポジ予想理論」で予想しています。

ローズS2020の過去10年の傾向

ローズSの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:49%
  • 複勝:99%

と、アタマは堅くて、ヒモが荒れ気味のレースみたいです。

過去10年の勝ち馬の内8頭が5番人気以内で、5頭が1番人気です。

ローズS2020の過去5年の結果

2019年ローズS

2019年のローズSの結果

レコードは出たけど、内有利な馬場で、スローペースで流れて、内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)。

2018年ローズS

2018年のローズSの結果

戦前の予想通りスローペースの流れも、やや内有利な馬場で差しも利き、コーナー部内有利(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)。

2017年ローズS

2017年のローズSの結果

外回りコースは殆どのレースが超スローペースで流れていて、それでも差しが利く馬場傾向の中、このレースは平均ペースの厳しい流れになって、差し有利(「栄光の競馬新聞」的には「差」)になった。

2016年ローズS

2016年のローズSの結果

雨が降ってソコソコ顕著な内有利な馬場になって、ペースもほどほどで内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)に。

2015年ローズS

2015年のローズSの結果

ペースが緩むと内有利も、このレースは前半5Fが58.4秒と速めに流れる厳しい流れになって、差し決着となった。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。