札幌記念2020予想に:過去10年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

札幌記念2020予想

G1馬は3頭のみと、少々小粒な今年の札幌記念。

近年はブッツケで天皇賞・秋に向かうG1馬が増えてきたので、札幌記念の価値は少し下がってくるのかな?

【札幌記念2020予想】チェックコメント紹介と展開予想と穴候補など

では、札幌記念2020の過去10年の傾向と、過去5年の結果です。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

札幌記念2020の過去10年の傾向

札幌記念の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:56%
  • 複勝:64%

と、平均よりも堅めのレースです。

過去10年の勝ち馬の内9頭が5番人気以内です。

札幌記念2020の過去5年の結果

2019年札幌記念

2019年の札幌記念の結果

周回コースは内外フラットな傾向で、平均ペースで流れて、地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2018年札幌記念

2018年の札幌記念の結果

内外フラットな馬場で、ハイペースで流れて、レコード決着の地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2017年札幌記念

2017年の札幌記念の結果

内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2016年札幌記念

2016年の札幌記念の結果

雨降りの力の要る馬場で、ペース速まって地力勝負。

2015年札幌記念

2015年の札幌記念の結果

馬群の大外を回すと厳しいやや内有利な馬場で、このレースはハイペースになって差し馬有利の流れに。レースタイプとしては「コーナー部内有利(CU)」としたけど、内有利と言ってもハイペースだけにそこまで内有利ではなくて、机上で距離ロス換算するなら通常の半分のロスで計算するぐらいが良さそう。あと、内を回して上位入線した差し馬は直線で馬群を捌く難しさがあったし、先行馬は流れが厳しかったしで、内を回した先行馬と差し馬の不利は同じぐらいと考えて各馬を評価した。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。