北九州記念2020予想に:過去10年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

北九州記念2020予想

前走G1を勝った馬が次走で夏のローカルハンデG3戦を使ってきたことにビックリ!

次走のG1に向けての叩き台は明らかですが、それでもやっぱり人気しますわね?

では、北九州記念2020の過去10年の傾向と、過去5年の結果です。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

北九州記念2020の過去10年の傾向

北九州記念の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:86%
  • 複勝:99%

と、夏のハンデ重賞らしく結構荒れているレースのようです。

過去10年の勝ち馬の内4頭が8番人気です。1番人気の勝利はなく、2,3番人気も1頭ずつしか勝ってません。

北九州記念2020の過去5年の結果

2019年北九州記念

2019年の北九州記念の結果

内外フラットな馬場で地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2018年北九州記念

2018年の北九州記念の結果

ペースが緩むとやや内有利も、このレースはハイペースで流れて、地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2017年北九州記念

2017年の北九州記念の結果

結果的に前目に居た馬が上位独占も、この週は前有利な傾向でも無かったし、このレースはハイペースで流れたレースでもあるので、このレースのレースタイプは地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)とした。同日の1000万と同じ勝ち時計でメンバーレベルが低かった。

2016年北九州記念

2016年の北九州記念の結果

内外フラット→やや外有利になってきた馬場で、平均ペースで流れてレースタイプとしては「地力勝負」としたけど、「内か外どちらが得したか?」と訊かれたら「外」と答えるレース。

2015年北九州記念

2015年の北九州記念の結果

馬場が乾いた日曜日は前日の土曜日から傾向が変わって、内か外かならやや内で、先行か差しかならやや先行が有利な傾向も、このレースは前3頭がかなりのハイペースで飛ばしたことで、外を回した差し馬も十分に力を発揮することができる地力勝負レースになった。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。