マイラーズC2020予想に:過去10年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

マイラーズC2020予想

G1の谷間で今夜は検討会がお休みということで、競馬とか関係なしで、ただ単にお酒を飲みながらたわいもない話をする夜会「えいえいBAR」を超久しぶりに開催します。

4月25日(土)21時~【Live!】第3会「えいえいBAR」

今夜9時、YouTubeライブで乾杯しましょう!

では、マイラーズC2020の過去10年の傾向と、過去5年の結果です。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

マイラーズC2020の過去10年の傾向

マイラーズCの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:58%
  • 複勝:65%

と、堅めのレースみたいです。

過去10年の勝ち馬の内8頭が5番人気以内です。

マイラーズC2020の過去5年の結果

2019年マイラーズC

2019年のマイラーズCの結果

内有利な馬場で、超スローペースで流れれば、圧倒的内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)になって当然。

2018年マイラーズC

2018年のマイラーズCの結果

外回りコースは使われてそれなりに顕著な内有利馬場に変化して、平均ペースで流れてコーナー部内有利(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)。

2017年マイラーズC

2017年のマイラーズCの結果

内有利な馬場で、想定通りスローペースで流れて、内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)。

2016年マイラーズC

2016年のマイラーズCの結果

このレース単体で分析すれば内有利な馬場に見えると思うけど、この週の他のレース結果も加味して俯瞰して分析すれば、開幕週でもエアレーション作業の効果で例年のような極軽の超高速の圧倒的内有利な馬場ではなく、ペースが流れれば内外フラットの地力勝負馬場で、このレースは平均ペースで流れて地力勝負レース。

2015年マイラーズC

2015年のマイラーズCの結果

開幕週の圧倒的内有利な馬場で、マイル重賞としては超スローペースで流れて内先行有利に。馬群の外を回さざるを得なかった外枠の差し・追い込み馬にとってはどうしようもないレースで、このレースは度外視できる。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。