小倉大賞典2020予想に:過去10年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

小倉大賞典2020予想

ボクの日曜日のメインレースは、G1のフェブラリーSではなく、ローカルハンデG3のこの小倉大賞典です。

ヴェロックスが当然ながら圧倒的人気ですが、天の邪鬼は何処に本命◎を打つか?

では、小倉大賞典2020の過去10年の傾向と、過去5年の結果です。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

小倉大賞典2020の過去10年の傾向

小倉大賞典の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:61%
  • 複勝:83%

と、想像していたよりも荒れていなくて、アタマはやや堅めな結果になっているレースのようです。

過去10年の勝ち馬は7番人気以内で占められています。

小倉大賞典2020の過去5年の結果

2019年小倉大賞典

2019年の小倉大賞典の結果

平均ペースも、基本的に内有利の馬場傾向で、内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)。

2018年小倉大賞典

2018年の小倉大賞典の結果

内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて、地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2017年小倉大賞典

2017年の小倉大賞典の結果

今の小倉開催でよく見かける(ローカル小回りの周回コースで見かける)逃げ馬が厳しいペースで逃げて4コーナーで後続を突き放して押し切ったレース。レースタイプとしては地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2016年小倉大賞典

2016年の小倉大賞典の結果

内外フラットな馬場で平均ペースで流れて地力勝負。

2015年小倉大賞典

2015年の小倉大賞典の結果

雨降りで非常に力の要る馬場状態。こういう馬場が得意な馬が好走した。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。