AJCC2020予想に:過去10年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

AJCC2020予想

このレースとは全く関係の無い話ですが、去年もこの時期に書いたので、今年も書いておきます。

競馬のオフシーズンということで、多くの競馬情報発信者と同様に、僕もYouTubeやツイッターの投稿が少なくなってしまっていますが、こういう時間の空いた時にこそ、過去のコンテンツを見返してみるのも良いかも?です。

(1)栄光の競馬道ブログ(このブログ)の過去記事

(2)メールマガジン【メンバー通信】のバックナンバー

(3)ツイッターの過去投稿

(4)ユーチューブの過去動画

(5)栄光の軌跡

(6)「競馬で勝ちたい!でも、何をどうすれば競馬で勝てるようになるのかが分からない」そんな本気で競馬勝利者を目指しているあなたに贈る、競馬で勝つための最短経路【Be Winning Horseplayer】

(7)“普遍の原理”から生まれた投資競馬の“不変の法則”「投資競馬運用バイブル」

(8)あなたの考えで馬券を買って、あなたらしく競馬を楽しんで、そして、あなたらしく儲けていく為の指針【クロストーク】

(9)レースが見える競馬新聞「栄光の競馬新聞」メンバーなら、新聞メンバー限定の教材

きっと、以前とは違う何か新しい「大発見!」があるハズです。

では、AJCC2020の過去10年の傾向と、過去5年の結果です。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

AJCC2020の過去10年の傾向

AJCCの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:74%
  • 複勝:72%

と、平均的なレースのようです。

過去10年の勝ち馬の内8頭が5番人気以内で、5頭が2番人気以内です。

AJCC2020の過去5年の結果

2019年AJCC

2019年のAJCCの結果

スローペースも内外フラットな馬場で地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2018年AJCC

2018年のAJCCの結果

スローペースならほんの少しだけ内が得してる感じの馬場で、このレースは前後半で1.3秒差の遅くないスローペースで流れて地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2017年AJCC

2017年のAJCCの結果

内外フラットな馬場で、厳しめの平均ペースで流れて、地力勝負レース(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2016年AJCC

2016年AJCCの結果

内外フラットな馬場で、残り6Fから12秒フラット~11秒台のラップが続く地力が問われる流れになって地力勝負レースに。

2015年AJCC

2015年AJCCの結果

超の付くスローペースになったことで顕著に内先行有利に。後方から馬群の外を回した差し馬にとっては、非常に厳しい競馬になった。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。