京成杯オータムハンデ2019予想に:過去10年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

京成杯オータムハンデ2019予想

台風の接近で開催が危ぶまれている日曜日の中山競馬場。

そうでなくてもムズいレースなのに、雨+風がプラスされて、余計にムズいです。

では、京成杯オータムハンデ2019の過去10年の傾向と、過去5年の結果です。

京成杯オータムハンデ2019の過去10年の傾向

京成杯オータムハンデの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:70%
  • 複勝:76%

と、ハンデ重賞ですがイメージほど荒れていなくて、ほぼ平均的なレースのようです。

過去10年の勝ち馬の内9頭が4番人気以内です。

京成杯オータムハンデ2019の過去5年の結果

2018年京成杯オータムハンデ

2018年の京成杯オータムハンデの結果

内外フラットな馬場で、スローペースでも地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2017年京成杯オータムハンデ

2017年の京成杯オータムハンデの結果

内外フラットな馬場で平均ペースで流れてフツーは地力勝負も、直線で勝ち馬が大外から内に切れ込んできたことと、逃げ馬を除く先行馬が直線で止まったことも重なって内の馬たちが大渋滞を起こして、結果的に直線でスムーズに馬群の外を差してきた馬たちが上位入線した。レースタイプとしては「ス」にしようとも思ったけど、見た目通り差し馬有利(「栄光の競馬新聞」的には「差」)とした。

2016年京成杯オータムハンデ

2016年の京成杯オータムHの結果

ペースが流れると通ったコース(内・外)による有利不利が無くなる馬場傾向で、このレースは平均ペースで流れて通ったコース(内・外)による有利不利は無く、また平均ペースで流れたので前・後のポジションでの有利不利も無かった。ということで、このレースのレースタイプは地力勝負と判断した。

2015年京成杯オータムハンデ

2015年の京成杯オータムHの結果

内外フラットな馬場でそれなりにペースが流れてハンデ戦らしく最下位までが0.9秒差の大接戦のレース。

2014年京成杯オータムハンデ

2014年の京成杯オータムHの結果

馬場の悪い内を開けたスローの団子馬群。サスガに馬群の大外を回すと距離ロスが響いた感があって、内目の枠からDコースまでを回した馬たちが上位を占めた。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

コメント

  1. ユッチ より:

    お久しぶりです。
    ユッチです。
    yahooブログが終わるので、amebaブログに引っ越しました。
    もうすぐG1が始まりますね~(^_^)
    また宜しくお願いします。
    https://ameblo.jp/kotomaru1014/

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      ユッチさん、お久しぶりです!
      へぇ~、ヤフーブログ終わるんですね?
      アメブロ引っ越し了解です。
      こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m