新潟記念2019予想に:過去10年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

新潟記念2019予想

2019年の夏競馬ラスト重賞です。

ぜひとも馬券を当てて、2019年の夏競馬を締めくくりたいと思ってます。

では、新潟記念2019の過去10年の傾向と、過去5年の結果です。

新潟記念2019の過去10年の傾向

新潟記念の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:87%
  • 複勝:86%

と、少しだけ荒れ気味のレースみたいです。

過去10年の勝ち馬の内8頭が6番人気以内ですが、1,2番人気の勝利は3頭だけです。

新潟記念2019の過去5年の結果

2018年新潟記念

2018年の新潟記念の結果

内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて、結果的に差し有利(「栄光の競馬新聞」的には「差」)なレースになった。

2017年新潟記念

2017年の新潟記念の結果

内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。結果的に1~4着は先行馬も、新潟外2000mは地力上位の先行馬が結果を残せるコースで、このレースで上位入線した先行馬もこのメンバーでは能力上位だった。

2016年新潟記念

2016年の新潟記念の結果

1頭大逃げで、後続は団子馬群。直線は全馬が馬場の外へ進路を取っての差し比べで、外ラチに近ければ近いほど伸びた印象。直線大外から追い込んだ馬ほど上位入線したことから、このレースのレースタイプを「SS」とした。

2015年新潟記念

2015年の新潟記念の結果

コーナーで距離ロスなく内を回した馬が得をしたレースタイプで言えば「CU(コーナー部内有利)」なレース。

2014年新潟記念

2014年の新潟記念の結果

余程のスローペースにならない限りはフラットで差しも十分に届く馬場。このレースは平均ペースで流れて、前・後・内・外互角の地力勝負。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録