関屋記念2019予想に:過去10年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

関屋記念2019予想

ディープインパクトに続き、キングカメハメハも(涙)

悲しいニュースが続きますが、前を向いて行きましょう。

では、関屋記念2019の過去10年の傾向と、過去5年の結果です。

関屋記念2019の過去10年の傾向

関屋記念の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:44%
  • 複勝:56%

と、別定戦だからなのか、はたまた新潟のマイル戦だからなのか、夏の重賞でも非常に堅いレースのようです。

過去10年の勝ち馬の内8頭が4番人気以内です。

関屋記念2019の過去5年の結果

2018年関屋記念

2018年の関屋記念の結果

週を通してやや内有利の馬場傾向で、このレースはペースが流れて差しも利いてコーナー部内有利(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)。

2017年関屋記念

2017年の関屋記念の結果

かなりの縦長馬群もペースとしてはスローペースで、逃げ・先行馬たちも力のある馬たちでそう簡単に止まらず、後ろからではどんなに凄い脚を使っても届かない競馬になった。逃げ・先行馬が強かった。

2016年関屋記念

2016年の関屋記念の結果

フラットな馬場で平均ペースで流れて地力勝負。

2015年関屋記念

2015年の関屋記念の結果

外回りコースは、例えスローペースになっても地力上位(指数上位)の差し馬が存分に力を発揮することができる地力勝負馬場も、このレースは直線で前が壁になった地力上位の差し馬が脚を余して力を発揮することができなかった。

2014年関屋記念

2014年の関屋記念の結果

内枠のラインブラッドが逃げを主張したことでペースが流れて平均ペースに。ただ、外回りコースはやや内有利な馬場で、このレースもコーナーで外を回して距離ロスのあった馬は、少々不利だったハズで、このレースを「CU」とした。ただ、机上でロス換算するなら通常の半分で計算するぐらいが良さそう。

関屋記念2019出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)