函館2歳S2019予想に:過去10年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

函館2歳S2019予想

昨日の15時から急遽行われた、雨上がり決死隊の宮迫博之さんと、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんの緊急会見をライブでフルで見ました。

関西生まれ関西育ちで、毎日吉本興業を見て育った僕としては、何とか穏便に、できれば、最後は笑いにして終わって欲しいと願ってます。

最後は笑いに変えてくれる松本人志に期待してます!

では、函館2歳S2019の過去10年の傾向と、過去5年の結果です。

函館2歳S2019の過去10年の傾向

函館2歳Sの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:29%
  • 複勝:69%

と、とにかく頭が超堅いレースのようです。

過去10年の勝ち馬全馬が4番人気以内です。

函館2歳S2019の過去5年の結果

2018年函館2歳S

2018年の函館2歳Sの結果

内有利の馬場でハイペースで流れてコーナー部内有利(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)。前走がレベルの高いレース(次走勝ちが1頭以上居たレース)で勝った馬同士のワン・ツー・スリー。

2017年函館2歳S

2017年の函館2歳Sの結果

1200m戦はやや内有利で、このレースは平均ペースで流れて、内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)に。

2016年函館2歳S

2016年の函館2歳Sの結果

U字コース(1200m戦)は内有利傾向で、このレースはハイペースの団子馬群で流れて、コーナー部内有利(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)に。枠ナリに馬群の外を回らせることになった外枠の馬にとっては厳しい競馬になった。

2015年函館2歳S

2015年の函館2歳Sの結果

内外フラットな馬場で、かなりのハイペースになって外差し決着。

2014年函館2歳S

2014年の函館2歳Sの結果

最終週になってようやく馬場がフラットになり、このレースはペースも速まって地力勝負になった。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)