函館記念2019予想に:過去10年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

函館記念2019予想

夏はボウズに限るねぇ~。

精神も落ち着くし、心が落ち着くから馬券も当たる(笑)

もうボウズ止められない!

では、函館記念2019の過去10年の傾向と、過去5年の結果です。

函館記念2019の過去10年の傾向

函館記念の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:44%
  • 複勝:93%

と、夏のハンデ戦にしては荒れているレースではなく、特に勝ち馬は人気馬がキッチリ勝ち切っているレースのようです。

過去10年の勝ち馬全馬が5番人気以内です。

ただし!1番人気馬は1頭も勝ってなくて、2着が1回あるだけです。

函館記念2019の過去5年の結果

2018年函館記念

2018年の函館記念の結果

やや内有利の馬場で、ゆったりした平均ペースで流れてるも差しが利く傾向もあって、コーナー部内有利(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)。ただ、机上で距離ロス換算をするなら、通常の半分で計算するくらいで良さそう。

2017年函館記念

2017年の函館記念の結果

このレースの前まで雨が降り続いた重馬場での地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)も、パワーとスタミナが必要とされた印象。軽い馬場適性の高い馬や、距離が2000までの馬には厳しくなった感じ。

2016年函館記念

2016年の函館記念の結果

内有利な馬場でスローペースで流れて内先行有利。

2015年函館記念

2015年の函館記念の結果

1~2コーナーは内有利で、3~4コーナーは内外フラットなちょっと特殊な馬場で、前半が後半よりも1.9秒も速いハイペースになって、最下位の馬で7.1秒もの大差が付く非常に厳しいタフな競馬になった。後続を突き放した上位2頭だけでなく、3着以下の馬も厳しい競馬をしているので、着順を問わず出走各馬の次走はちょっと注意したい。

2014年函館記念

2014年の函館記念の結果

フラットな馬場でペースが速まって、やや差し馬に分がある地力勝負。

函館記念2019出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

函館記念のMy注目馬チェックコメント
著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録