福島牝馬S2019予想に:過去10年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

福島牝馬S2019予想

今週はG1レースがお休みで、土曜日の夜に「栄光の競馬新聞」のメンバーの皆さんとやってる「G1検討会ライブ」もお休みです。

その代りと言っちゃなんですが、今夜(土曜日の夜)は、競馬とか関係なしで、ただ単にお酒を飲みながらたわいもない話をする夜会を開催しようと企んでます。

4月20日(土)21時~【Live!】第1会「えいえいBAR」

今夜9時、YouTubeライブで乾杯しましょう!

では、福島牝馬S2019の過去10年の傾向と、過去5年の結果です。

福島牝馬S2019の過去10年の傾向

福島牝馬Sの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:88%
  • 複勝:97%

で、牝馬限定戦らしくそこそこ荒れているレースです。

過去10年で2桁人気の馬が7頭も馬券に絡んでいます。

福島牝馬S2019の過去5年の結果

2018年福島牝馬S

2018年の福島牝馬Sの結果

内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2017年福島牝馬S

2017年の福島牝馬Sの結果

内外フラットな馬場で、ペース速まって地力勝負(「栄光の競馬新聞」的には「力」)。

2016年福島牝馬S

2016年の福島牝馬Sの結果

スローペースの前残り。

2015年福島牝馬S

2015年の福島牝馬Sの結果

この日はコーナーで距離ロスなく内を回した馬が少々得をしていた馬場で、このレースもやや内先行有利なレース。ただ、内有利と言ってもそこまで内有利ではなくて、机上で距離ロス換算するなら通常の半分のロスで計算するぐらいが良さそう。

2014年福島牝馬S

2014年の福島牝馬Sの結果

やや内有利な馬場で、このレースはペースがソコソコ落ち着いたことで、やや内先行有利なレースになった。机上のロス換算をする場合は、通常のロスの半分ぐらいで計算するのが良さそう。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)