高松宮記念2019予想:過去10年の傾向と、過去5年の結果と、出走馬の前走チェックコメント

シェアする

高松宮記念2019予想

2016年ほどでエゲツナイ変化じゃないけど、中京の芝、時計速くなったねー。

さあ、予想どうしましょかね?

では、高松宮記念2019の過去10年の傾向と、過去5年の結果と、出走馬の前走チェックコメントです。

高松宮記念2019の過去10年の傾向

高松宮記念の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:30%
  • 複勝:55%

と、特にアタマはカッチカチのど本命レースのようです。

過去10年の勝ち馬は5番人気以内の馬で占められていて、3番人気以内の馬が8頭勝っています。

高松宮記念2019の過去5年の結果

2018年高松宮記念

2018年の高松宮記念の結果

それなりに顕著に内有利な馬場で、ハイペースで流れて、コーナー部内有利(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)。

2017年高松宮記念

2017年の高松宮記念の結果

朝の時点ですでに雨が降っていて稍重スタートで、芝のレースが行われる毎に馬場が悪くなっていって力の必要な馬場で、この馬場にしては前半それなりにペースが速まって、先行馬が止まって差しが利く競馬になった。

2016年高松宮記念

2016年の高松宮記念の結果

超高速馬場のレコード決着で、絶対的なスピードと地力が必要だったレース。

2015年高松宮記念

2015年の高松宮記念の結果

ほとんどの馬が馬場の内を開けて走った通り、内はそれなりに悪かった。しかし、内を開けた馬群になった場合、馬群の大外を回すと逆に距離ロスが大きくなりすぎて厳しくなる。このレースは、馬場が悪いにも関わらず字面でもゆったりした平均ペースで上がりの競馬になって、馬群の前に位置していた馬が有利なレースになった。もっと正確には、馬群の中央(C,Dコース)を走った逃げ・先行馬が有利なレース。

2014年高松宮記念

2014年の高松宮記念の結果

水が浮くほどの不良馬場でかなりの特殊馬場。こんな特殊馬場で好走できる馬と、絶対能力の高い馬が上位入線した印象。

高松宮記念2019出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

高松宮記念2019予想に My注目馬チェックコメント他。

↓Youtubeのチャンネル登録はコチラからどうぞ!

「勝ちポジ予想理論」については、「Be Winning Horseplayer」の第5章-ウマニティで17大会連続プラスを達成した予想法解体講座-で確認下さい。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録