きさらぎ賞2019予想に:過去10年の傾向と、過去5年の結果

シェアする

「栄光の競馬新聞」新規会員募集!

きさらぎ賞2019予想

朝方に胸焼け→胃痛→その日の夜に熱が出て、「ひょっとしてインフルエンザか?」と疑うも、ひとまず風邪薬を飲んで様子をみてみたら、一晩で熱が下がって一安心。

しかし、また今日になって胸焼けというか、胃がちょっとモタレる感じがしてるので、今夜も晩酌は無しかな?

これで4日連続で晩酌無し。

これを機に、もういっそのことお酒を辞めてまおかな?

いや、十中八九辞めれんなぁ~(笑)

では、きさらぎ賞2019の過去10年の傾向と、過去5年の結果です。

スポンサーリンク

きさらぎ賞2019の過去10年の傾向

きさらぎ賞の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:61%
  • 複勝:76%

と、思ってるほど本命本命しているワケではなく、それなりに平均的なレースのようです。

過去10年の勝ち馬は6番人気以内で占められています。

きさらぎ賞2019の過去5年の結果

2018年きさらぎ賞

2018年のきさらぎ賞の結果

内有利な馬場で、スローペースで流れて、顕著な内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)に。

2017年きさらぎ賞

2017年のきさらぎ賞の結果

内外フラットな馬場で、平均ペースで流れて地力勝負レース(「栄光の競馬新聞」的には「力」)も、雨上がりの力の要る重馬場で、パワー系の馬に向いたレース。

2016年きさらぎ賞

2016年きさらぎ賞の結果

フラットな馬場で平均ペースで流れて地力勝負。

2015年きさらぎ賞

2015年きさらぎ賞の結果

内有利な馬場で、コーナーで距離損なく内を回した馬が得をした「コーナー部内有利:CU」なレース。

2014年きさらぎ賞

2014年きさらぎ賞の結果

ペースによって有利不利が変化する馬場で、このレースは少頭数でも平均的なペースでレースが流れて地力勝負になった。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

コメント

  1. おすだぬき より:

    インフルエンザでなくて良かったですね♪(*´ω`*)
    お酒は適量なら続けて良いのでは?φ(..)

    《きさらぎ賞》
    ◎②エングレーバー
    ◯④ダノンチェイサー
    ▲⑦アガラス
    △③ヴァンドギャルド
    △⑥ランスオブプラーナ

    単勝◎、馬連◎=◯▲△△

    • 栄光の競馬道(菅田英治) より:

      ありがとうございます。
      お酒は辞めないことに決めました(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)