セントウルS2018予想に:過去10年の傾向と、過去4年の結果と、出走馬の前走チェックコメント

シェアする

セントウルS2018予想

レジェンド武豊騎手、前人未到のJRA通算4000勝まで、あと5勝に迫ってきました!

先週小倉で重賞を含めて5勝と勢いに乗ってるので、土曜日は中山で勝てませんでしたが、日曜日は阪神で8鞍乗るので、ひょっとしたらJRA通算4000勝を達成する可能性もあります。

まあ、どっちにしても近々達成するでしょう。

武豊特集サイト(JRAホームページ内)

では、セントウルS2018の過去10年の傾向と、過去4年の結果と、出走馬の前走チェックコメントです。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

セントウルS2018の過去10年の傾向

セントウルSの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:78%
  • 複勝:82%

と、ほぼ平均的なレースのようです。

過去10年の勝ち馬の内7頭が4番人気以内です。

セントウルS2018の過去4年の結果

2017年セントウルS

2017年のセントウルSの結果

開幕週でスローペースならやや内が得をする馬場で、スローペースで流れて内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)。

2016年セントウルS

2016年のセントウルSの結果

開幕週らしい内有利な馬場で内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)になった。

2015年セントウルS

2015年のセントウルSの結果

やや内有利な馬場で、後半3ハロンの方が前半3ハロンよりもタイムが速いスローペースで流れ、コーナーで外を回して距離ロスのあった馬にとっては厳しい競馬になった。

2014年セントウルS

2014年のセントウルSの結果

内有利な馬場でペースがある程度速まって差しも届く流れでコーナー部内有利。

セントウルS2018出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

セントウルS2018のMy注目馬のチェックコメント紹介
メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。

『セントウルS2018予想に:過去10年の傾向と、過去4年の結果と、出走馬の前走チェックコメント』へのコメント

  1. 名前:おすだぬき 投稿日:2018/09/09(日) 11:22:24 ID:f50e591d0 返信

    《セントウルS》
    ◎⑥アサクサゲンキ
    ◯⑭ファインニードル
    ▲⑤レジーナフォルテ
    △⑨ネロ
    △⑪アンヴァル

    単勝+複勝◎
    三連複◎=◯▲=2以外全頭(23点)