ターコイズS2017予想に:過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメント

シェアする

ターコイズS2017

今年の重賞レース予想は、日曜日のレースに絞ってやって行くことに決めました。

ということで、予想を公開しない土曜日の重賞レースに関しては、過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントを書いて行こうと思います。

では、ターコイズS2017の過去の傾向と、出走馬の前走チェックコメントです。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

ターコイズS2017の過去の傾向

ターコイズSは2015年に新設された歴史の浅い牝馬限定のレースです。

ターコイズSの過去2年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:80%
  • 複勝:123%

と、牝馬限定のハンデ戦らしく荒れる可能性が十分あります。

過去2年の勝ち馬は、1番人気と11番人気です。

2016年ターコイズS

2016年のターコイズSの結果

コーナーで外を回した方がやや有利な馬場で、速めの平均ペースで流れて外差し(「栄光の競馬新聞」的には「SS」)決着に。

2015年ターコイズS

2015年のターコイズSの結果

スローペースで3~4コーナーが団子馬群になって内を回した逃げ・先行馬がやや得をしたレースではあったけど、ハンデ戦で14着までが0.6秒差の大接戦だったということも加味して、このレースのレースタイプを「ハ」とした。

ターコイズS2017出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

4枠8番ミスパンテール(1600万)

51kgと軽ハンデもC回して差す競馬で差し切り勝ちはそれなりに評価できるし、四肢のバランスが良い走りしてる。

6枠12番ラビットラン(秋華賞)

内枠から内をロス無く回した順馬の競馬で4着。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。