チャレンジC2016予想に:出走馬の前走チェックコメント(「勝ちポジ」予想は未定)

シェアする

チャレンジC2016

チャレンジCは、2012年から今の年末の阪神開催の外回り1800mに変更になりました。

今の条件に変更されて以降のチャレンジCの過去4年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:58%
  • 複勝:90%

と、少し複荒れ傾向のレースみたいです。

軸馬は人気上位馬で、相手に人気薄馬を選ぶのが良さそうです。

では、チャレンジC2016出走馬の前走チェックコメントです。(「勝ちポジ」予想を公開する場合は、土曜日の午後に追記する形で公開します。)

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

チャレンジC2016出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

2枠4番ベルーフ(カシオペアS)

最後方から大外一気の競馬。こういう競馬してたらそりゃ取りこぼすよ。

4枠8番タッチングスピーチ(エリザベス女王杯)

この馬の好走条件では無かった。

8枠16番ディサイファ(マイルチャンピオンシップ)

ゴール前の不利が無ければ持ち前の一瞬の脚でゴール前で迫って勝ち負けの競馬になってたと思う。不利が全て。

チャレンジC2016の「勝ちポジ」予想

チャレンジC2016の「勝ちポジ」予想は、レース当日に実際に行われた芝のレースを見て、ある程度の馬場傾向が判明してから、買いたい馬が居た場合にのみ、ここに追記する形で公開します。

「勝ちポジ」予想を追記した場合は、記事タイトルの冒頭に【予想追記】と記して、更新日時を変更して、再アップします。

その場合、ツイッターでもお知らせツイートをしますので、チェックしてください。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。