京阪杯2016予想に:出走馬の前走チェックコメント(「勝ちポジ」予想は未定)

シェアする

京阪杯2016

京阪杯の過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:70%
  • 複勝:91%

と、少しヒモが荒れているレースみたいです。

京都の1200m戦は、とにかく内先行決着(「栄光の競馬新聞」的には「US」)になる確率が高く、このレースも近5年は全て内先行決着です。

ただ、日曜日は結構な量の雨が降る予報なので、その辺を考慮して予想しないとダメな感じです。

では、京阪杯2016出走馬の前走チェックコメントです。(「勝ちポジ」予想を公開する場合は、日曜日の午後に追記する形で公開します。)

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

京阪杯2016出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

1枠2番ネロ(スプリンターズS)

大外枠からの先行でC回すロスして0.1秒差は、順馬の競馬した2,3,4着馬より上の評価できる。内枠なら馬券圏内に入れてたハズ。

4枠7番アースソニック(セントウルS)

順馬の競馬で4着。

8枠17番メラグラーナ(1600万)

スローのUSをD回すロスして差す競馬して楽に0.1秒差1着は非常に強い競馬。

8枠18番エイシンスパルタン(スワンS)

差し決着で先行してソコソコ粘った前走はそれなりに評価できる競馬だった。内有利な馬場で内枠引けば、勝ち馬を逆転可能。

京阪杯2016の「勝ちポジ」予想

京阪杯2016の「勝ちポジ」予想は、レース当日に実際に行われた芝のレースを見て、ある程度の馬場傾向が判明してから、買いたい馬が居た場合にのみ、ここに追記する形で公開します。

「勝ちポジ」予想を追記した場合は、記事タイトルの冒頭に【予想追記】と記して、更新日時を変更して、再アップします。

その場合、ツイッターでもお知らせツイートをしますので、チェックしてください。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。