天皇賞(秋)は馬場傾向の見極めがメッチャ大事!と、先週の馬場傾向(10月22日,23日)と、今週の馬場予想(10月29日,30日)

シェアする

今年の天皇賞(秋)も去年同様、個人的に馬場傾向によって本命◎馬が変化しそうです。

去年(2015年)は、馬場傾向を読み切って10番人気と低評価だったステファノスに本命◎を打って的中!

↓去年(2015年)の天皇賞(秋)予想的中記事
https://e-keiba.com/15346/

今年も東京競馬場の馬場傾向を完璧に読み切って、狙いすまして馬券を的中させたいです。

では、先週の馬場傾向と今週の馬場予想です。

注意東京競馬場の芝コースが、A→Bコースに替わります。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

東京競馬場

東京競馬場

先週の馬場傾向

土日ともに、基本的には内外フラットな馬場傾向でした。

今週の馬場予想

今週からBコース替わりです。このコース替わりで馬場傾向に変化が生ずる可能性がありますので、実際にレースを見て臨機応変に対応してください。

直前情報(10月28日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:曇

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:今週からBコースを使用します。柵の移動によって傷んだ箇所は概ねカバーされており、全体的に良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm

■使用コース:Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

■気象状況:
今週は0.5ミリ以上の降水を観測していません。

■作業内容:
(1)芝コース
・25日(火)芝刈りを実施しました。
・26日(水)芝の生育管理のため散水を実施しました。

(2)ダートコース
・25日(火)~28日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

京都競馬場

京都競馬場

先週の馬場傾向

土日ともに、差しは届くけど基本的には内有利な馬場でした。

今週の馬場予想

今週も引き続き、基本的には内有利な馬場を想定しています。

直前情報(10月28日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:曇

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:内・外回り3~4コーナーのコース内側に傷みが見られるものの、大きな傷みは少なく概ね良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
25日(火)に2.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・23日(日)~24日(月)、27日(木)芝の生育管理のため散水を実施しました。
・24日(月)芝刈りを実施しました。
・27日(木)肥料を散布しました。

(2)ダートコース
・26日(水)~27日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

新潟競馬場

新潟競馬場

先週の馬場傾向

土日ともに、基本的に内外フラットな馬場傾向でした。

今週の馬場予想

今週も引き続き、基本的には内外フラット馬場を想定しています。

直前情報(10月28日(金)正午現在の情報)by.JRA馬場情報

■天候:曇

■馬場状態:(芝)良(ダート)良

■芝の状態:内・外回り3~4コーナー、内回り正面において内側に傷みが見られます。それ以外の箇所は概ね良好な状態です。

■芝の草丈:(芝コース)野芝約11~13cm

■使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

■気象状況:
23日(日)に2.0ミリ、25日(火)に3.5ミリ、26日(水)に1.5ミリの降水を観測。

■作業内容:
(1)芝コース
・特記する作業はありません。

(2)ダートコース
・26日(水)~28日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)しました。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。