菊花賞2016のレース回顧と次走以降の注目馬と、マカヒキ世代はエイシンフラッシュ世代を超える!

シェアする

菊花賞2016結果

菊花賞2016の「勝ちポジ」予想はこんな予想でした↓
https://e-keiba.com/18038/

単勝1番人気で、しかも単勝オッズが3倍未満にも関わらず本命◎に推したサトノダイヤモンドが、期待に応えてくれて最後の一冠を制してくれました。

里見オーナーは、これが初めてのG1制覇だったんですね?

クラシックを制覇してなかったのは知ってたけど、G1も勝ってなかったとは知らなかったです(汗)

この勝利がキッカケになって、これからはバンバンG1を勝ってくれることでしょう。

では、菊花賞2016のレース回顧と次走以降の注目馬です。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

菊花賞2016のレース回顧

差しは届くけど内有利な馬場でコーナー部内有利(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)。

菊花賞2016の次走以降の注目馬

サトノダイヤモンド

地力で勝ちに行く競馬で3~4コーナーで馬群の外を回した時は少し心配したけど、力の違いで0.4秒差1着。机上の距離ロス換算でも1着。現時点では京都の外回りコースがベスト。

レインボーライン

机上の距離ロス換算では勝ち馬との着差は縮まる非常に強い競馬をしての2着。何らかの条件に恵まれての好走ではなく正真正銘の菊花賞ナンバー2。頭の高い走りで中山コース適性もありそうで、年末の大一番に出走するなら要注目!それが外からも差せる地力勝負馬場なら尚の事!

ディーマジェスティ

強気な競馬をした分の4着で、机上の単純なロス換算では4着以下と差のある3着。

※この他、10着馬までMy注目馬として登録しました。

編集後記

僕以外にも色んなトコロで言われてきたことですけど、今年の3歳世代はホンマに強いです。

菊花賞のレースを見て、そして、菊花賞の結果(字面)を眺めて、改めてこう思いました。

これから古馬と闘って行くワケですけど、エイシンフラッシュ世代以上の結果を出していくんじゃないかと思ってます。

これからも楽しみです♪

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。