モーリスの近走評価と馬の特徴~天皇賞(秋)2016予想に

シェアする

天皇賞(秋)2016出走有力各馬の個別解説ビデオを撮りました。

天皇賞(秋)2016予想のために解説したのは、「netkeiba.com」さんの予想オッズで上位になっていた、モーリス,ルージュバック,アンビシャスの3頭です。

この記事では、モーリスの近走評価と、馬の特徴についてです。

僕がレース回顧をして書き残したチェックコメントも一緒に紹介しますので、レースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

2021年5月度の「栄光の競馬新聞」購読マガジンです。2021年5月の1ヶ月間「栄光の競馬新聞」をまとめて購読することができます。芝レースG1前夜の秘密基地からのライブ配信にもご参加いただけます。※1日単位(記事単位)だと会員登録の必要はありませんが、月単位(マガジン)だと会員登録が必要です。

モーリスの近走評価と馬の特徴

2016年安田記念時のモーリスの解説は↓コチラ

モーリスの5走前:マイルチャンピオンシップ

マイルチャンピオンシップのレースコメント
スローペースも3列馬群で全馬ロスの少ない競馬になって完全地力勝負。

マイルチャンピオンシップのチェックコメント
安田記念からブッツケもフォトパドックを見る限りでは1週前で馬は出来ていたし走れる状態だった。外を回してもOKなフラットの地力勝負レースになれば好走して当然。逆に内有利の軽い馬場の時は、人気で取りこぼす可能性が非常に高い。

モーリスの2走前:安田記念

安田記念のレースコメント
スローの団子馬群で人気薄の逃げ残りということで、このレースを逃げ先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)と評価してしまいそうも、このレースの1つ前の1400m戦で、外を回して直線外から差してきた馬が上位入線していたことから、そこまで内が良かったとは思えないし、1つ前のレースから一気に馬場が乾いたとも思えないので、この日の他のレースの傾向も加味して、このレースのレースタイプを地力勝負レースと判定した。

安田記念のチェックコメント
良く言えば唸ってる、悪く言えば掛かってる競馬で連勝ストップ。それでも海外帰り1ヶ月でこのレースに向けての調整は厳しいモノがあった中での2着なのでサスガ。

モーリスの前走:札幌記念

札幌記念のレースコメント
雨降りの力の要る馬場で、ペース速まって地力勝負。

札幌記念のチェックコメント
15番枠は競馬がし難い枠もモレイラ騎手が上手く乗ったけど、このレースに関しては勝った馬が強かった。

↓天皇賞(秋)2016の予想にコチラも参考にどうぞ!
https://e-keiba.com/18004/

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。