府中牝馬S2016予想に:出走馬の前走チェックコメント(「勝ちポジ」予想は未定)

シェアする

府中牝馬S2016

府中牝馬Sの過去10年の結果を見てみたら、出走全馬の単・複回収率が、

  • 単勝:83%
  • 複勝:63%

と、単穴が出ているレースであることが分かります。

人気薄馬に本命◎を打って、人気上位馬に流す馬券で一発狙ってみるのもアリな感じです。

では、府中牝馬S2016出走馬の前走チェックコメントです。(「勝ちポジ」予想を公開する場合は、土曜日の午後に追記する形で公開します。)

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

府中牝馬S2016出走馬の前走チェックコメント

僕が前走時にチェックコメントを書き残した馬と、そのチェックコメントをここで紹介します。

前走のレースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

馬名が無い馬は、前走でチェックコメントを書き残していない馬です。

1枠1番マジックタイム(関屋記念)

近走安定して高指数をマークしている前走指数1位馬だけに、3着でも物足りない。4角14番手はサスガに位置が後ろ過ぎ。

2枠2番シングウィズジョイ(中山牝馬S)

残り200m過ぎに前を走っていた6,7着馬が壁になって追うのを止めた。度外視。スパっとキレる脚が使える馬じゃないので、馬群を割る競馬は出来ない。

4枠5番カフェブリリアント(京成杯オータムハンデ)

2走前の阪神牝馬Sや4走前の府中牝馬Sからも、このメンバーなら力は足りていた。

5枠6番スマートレイアー(ヴィクトリアマイル)

結果的に差し馬が上位を独占した中で、3角2番手の競馬で4着に粘り込んだのはサスガ。ペースが緩んでいれば、それでも勝ち馬には敵わなかったかも知れないけど、楽に2着はあったと思う。ペースがここまで上がったのが誤算だった。

7枠10番シュンドルボン(マーメイドS)

追い切りの動き抜群で調子は良かったと思う。外枠から外々回した距離ロスがそれなりに堪えたと思うし、トップハンデタイの56kgの斤量もそれなりに堪えたと思う。それでいて0.1秒差なら全く悲観することはなく、このメンバーではこの馬が一番強いと思う。

8枠12番シャルール(クイーンC)

外枠も楽に先行して順馬の競馬で2着。

府中牝馬S2016の「勝ちポジ」予想

府中牝馬S2016の「勝ちポジ」予想は、レース当日に実際に行われた芝のレースを見て、ある程度の馬場傾向が判明してから、買いたい馬が居た場合にのみ、ここに追記する形で公開します。

「勝ちポジ」予想を追記した場合は、記事タイトルの冒頭に【予想追記】と記して、更新日時を変更して、再アップします。

その場合、ツイッターでもお知らせツイートをしますので、チェックしてください。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。