キーンランドC2016のレース回顧と、左後肢一白の黄金の三冠馬の現在の勇姿

シェアする

キーンランドC2016結果

キーンランドC2016の「勝ちポジ」予想はこんな予想でした↓
https://e-keiba.com/17692/

本命◎馬に指名したレッツゴードンキですが、結果的に位置取りが後ろ過ぎた感じでした。

もう少しペースが速まると思ってたんですけどねー。

では、キーンランドC2016のレース回顧と次走以降の注目馬です。

2021年4月度の「栄光の競馬新聞」購読マガジンです。2021年4月の1ヶ月間「栄光の競馬新聞」をまとめて購読することができます。

キーンランドC2016のレース回顧

内外フラットな馬場で、通ったコース(内・外)の有利不利は無かった。ただ、ゆったりめの平均ペースで流れたことで、前・後のポジションとしては、どちらかと言うと前に位置した馬、つまり、逃げ・先行馬が少し得をしたように思う。レースタイプとしては、やや前有利気味の地力勝負レース。

2016/08/28 第11回 キーンランドC(GⅢ)【ブランボヌール】

キーンランドC2016の次走以降の注目馬

特になし。

このレースに関しては、積極的に次走で狙いたいと思う馬は居ません。

編集後記

池添騎手がInstagram(インスタグラム)を始めたみたいで、あの三冠馬に久しぶりに跨った映像をアップしてくれました。

ちょっと感動です!

3年ぶりのオルフェーヴル🐴

A video posted by 池添謙一 (@kenchan.0723) on

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。