安田記念2016のレース回顧と、次走で好走可能条件にも関わらず不当に人気を下げるようなら積極的に狙いたい馬

シェアする

安田記念2016結果

安田記念2016の「勝ちポジ」予想はこんな予想でした↓
https://e-keiba.com/17369/

メンバーで唯一「My注目馬」に登録していたロゴタイプに勝たれるという、この春のG1の調子の悪さを象徴する結果に。

それでも、反省はするけど後悔はしません。

過去よりも未来志向なもんで。

では、安田記念2016のレース回顧と次走以降の注目馬です。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

安田記念2016のレース回顧

スローの団子馬群で人気薄の逃げ残りということで、このレースを逃げ先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)と評価してしまいそうも、このレースの1つ前の1400m戦で、外を回して直線外から差してきた馬が上位入線していたことから、そこまで内が良かったとは思えないし、1つ前のレースから一気に馬場が乾いたとも思えないので、この日の他のレースの傾向も加味して、このレースのレースタイプを地力勝負レースと判定した。

安田記念2016の次走以降の注目馬

ロゴタイプ

前走から調教の動きがエゲツナく良くなっているし、相変わらずパドックでも良く見せているので、調子も上がってきているんだと思う。スローの団子馬群での逃げ残りで展開の助けがあっての勝利と思われて、次走で好走可能条件にも関わらず不当に人気を下げるようなら、逆に積極的に狙いたい。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。