チェッキーノの近走評価と馬の特徴~オークス2016予想に

シェアする

オークス2016出走有力各馬の個別解説ビデオを撮りました。

オークス2016予想のために解説したのは、「netkeiba.com」さんの予想オッズで上位になっていた、シンハライト,チェッキーノ,ロッテンマイヤーの3頭です。

この記事では、チェッキーノの近走評価と、馬の特徴についてです。

僕がレース回顧をして書き残したチェックコメントも一緒に紹介しますので、レースを見返す際の、また、予想をする際の参考にして頂ければ。

ウマニティの予想コロシアムで17連続+18連続=実質35大会連続プラス達成。オリジナル競馬新聞「栄光の競馬新聞」を使って、馬場とペースで予想する「勝ちポジ予想理論」で予想しています。

チェッキーノの近走評価と馬の特徴

チェッキーノの前走:フローラS

フローラSのレースコメント
地力のある差し馬が十二分に力を発揮することができる内外フラットな差し馬有利な馬場で地力勝負レース。2つに別れた馬群の後ろ側の馬群に居た馬が有利なレースで、前側の馬群に居た馬にはちょっと厳しい競馬だった。

フローラSのチェックコメント
直線右手前のまま左右にヨレること無く最後まで走り切っただけに、まだ余力はあったと思う。2走前にレベルの高い皐月賞7着馬と0.2秒差の競馬をしていて、前走もSSを4角先頭から押し切って完勝していた強い2着馬に0.5秒の大差を付けての完勝は、この世代の牝馬ではトップレベルだと思う。オークスも楽しみ。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。