フェアリーS2016のレース回顧と次走以降の注目馬と、字面の悪さで次走人気を落とすようなら狙いたい穴馬と、ヴェロン騎手の評価など

シェアする

フェアリーS2016の「勝ちポジ」予想はこんな予想でした↓
https://e-keiba.com/16074/

なお、2016年の重賞予想と重賞回顧は、2015年と少し変わってます。

どう変わったのかについてはコチラ↓
https://e-keiba.com/member-151230/

↑に記載してますので、気になる方はクリックして読んでください。

では、フェアリーS2016のレース回顧と次走以降の注目馬です。

2021年4月度の「栄光の競馬新聞」購読マガジンです。2021年4月の1ヶ月間「栄光の競馬新聞」をまとめて購読することができます。

フェアリーS2016のレース回顧

団子馬群が3~4コーナーまで続くも、4コーナー手前から馬群が縦長に変化して行く(逃げ馬のペースアップに後続がついて行けなくなる)典型的な内先行パターンになる流れで、結果も内先行有利(「栄光の競馬新聞」的には「US」)になった。

2016/01/11 第32回 フェアリーS(GⅢ)【ビービーバーレル】

フェアリーS2016の次走以降の注目馬

ビービーバーレル

追い切りの動きが抜群だったので調子も良かったんだと思う。自ら内先行パターンの流れを作って完勝。大きなフットワークの馬だけに、キレ脚勝負だと分が悪いので、今後も逃げてこのレースのような競馬をして欲しい。

ちなみに、ビービーバーレルは、この買いパターン↓に当てはまってました。
https://e-keiba.com/14227/

ラブリーアモン

希望した馬群の中での競馬が出来ず、後方2番手のポジションから3~4コーナー馬群の大外をブン回して直線大外から追い込むも、内先行有利な競馬になっては全く届かなくて当然。単純な距離ロス換算では、勝ち馬には敵わないけど2着に相当。馬の全力を発揮させてあげるためにも、鞍上の交代を強く希望する。

リセエンヌ

外々を回した距離ロスもあったけど、走法から中山は合わない。牝馬同士で中山・阪神以外のコースなら。

字面の悪さで次走人気を落とすようなら狙いたい穴馬

外枠から馬群の外々を回した距離ロスが大きすぎた。枠が内ならもっとやれたハズ。この字面の悪さで次走人気を落とすようなら、逆に狙ってみたい。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(現在26位前後)

編集後記

今年に入って、新しい外国人ジョッキーが何人か短期参戦してきています。

新しい外国人ジョッキーの一人、ヴェロン騎手の僕の現時点での評価をツイッターで呟きましたので、参考まで。

※訂正:8日京都ではなくて、9日京都です。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。