シンザン記念2016のレース回顧と次走以降の注目馬と、ジュエラーが危険な人気馬になるパターン

シェアする

シンザン記念2016の「勝ちポジ」予想はこんな予想でした↓
https://e-keiba.com/16067/

なお、2016年の重賞予想と重賞回顧は、2015年と少し変わってます。

どう変わったのかについてはコチラ↓
https://e-keiba.com/member-151230/

↑に記載してますので、気になる方はクリックして読んでください。

では、シンザン記念2016のレース回顧と次走以降の注目馬です。

2021年4月度の「栄光の競馬新聞」購読マガジンです。2021年4月の1ヶ月間「栄光の競馬新聞」をまとめて購読することができます。

シンザン記念2016のレース回顧

圧倒的に内有利な馬場で、このレースはハイペースで流れて、コーナー部内有利(「栄光の競馬新聞」的には「CU」)に。

2016/01/10 第50回 シンザン記念(GⅢ)【ロジクライ】

シンザン記念2016の次走以降の注目馬

アストラエンブレム

内で我慢しきれずに4コーナーで外を回した距離ロスが結果的に響いた。単純な距離ロス換算では1着。ただ、この程度のロスでは負けて欲しくなかったという思いはある。

メンバーとペース次第では狙いたい穴馬

好スタートからある程度押して行くも、スピードが足りずに先行することが出来なかった。差す競馬になってコーナーで外を回してロスある競馬をしながらこの着差なら悲観する内容ではなく、メンバーとペース次第では馬券圏内も十分可能。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(現在26位前後)

編集後記

このレースで後方から馬場の外を直線一気で追い込んでタイム差無しの2着したジュエラーについて少々。

後方から追い込む競馬で2着と見た目がハデな競馬も、コーナーではキッチリ内を回して、直線に向いてスムーズに外に出して全開で追えたのが大きかったです。

↓3コーナーのジュエラーのポジション。ラチに近い所を回ってます。
3コーナーのジュエラー

↓4コーナーのジュエラーのポジション。3コーナー同様にラチに近い所を回ってます。
4コーナーのジュエラー

↓直線に向いてからのジュエラーの進路取り。内→外へスムーズに進路を取ります。
直線に向いてからのジュエラー

↓直線のジュエラー。不利なく全開で追って2着。
直線のジュエラー

内有利な馬場で追い込み馬が殆どロスの無い競馬ができるのは稀なので、このハデな競馬で恐らく次走以降人気になると思うけど、今走のような圧倒的内有利な馬場なら押さえ程度の評価が無難じゃないかと思います。

ただ、直線の長いコースでフラットな馬場なら、牝馬同士なら何やかんや言っても追い込んで来るんじゃないかと思います。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。