天皇賞(秋)2015のレース回顧と次走以降の注目馬と、次走以降人気を落とすようなら絶好の狙い目の馬など

シェアする

2015年天皇賞(秋)

改めてレースリプレイを見て、ゴール直前で実況が「ラブリーデイ!」と叫んだ声がジャパネットの高田社長の声にソックリで笑いました(笑)

では、天皇賞(秋)2015のレース回顧と次走以降の注目馬です。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

天皇賞(秋)2015のレース回顧

前日ほどではないにしろ、スローペースでも差しが届く馬場で、このレースはスローペースで流れて地力勝負に。ただ、どちらかと言えば先行馬よりも差し馬有利だった。

天皇賞(秋)2015の次走以降の注目馬

ラブリーデイ

残り400m過ぎまで馬ナリのまま追い出しを待ってジョッキーが後ろを振り返って満を持して追い出し、早めに抜け出して1頭になったことでラスト外から2着馬に詰められるも0.1秒差1着。中距離No.1を改めて証明。ただ、ペースが流れる地力勝負の東京2400mは、この馬にとっては少々距離が長いかも?しかし、極軽の馬場に変貌すれば当然チャンスある。

ステファノス

直線に向いて右手前に変えてから一度も手前を変えること無く東京の長い直線を走って最後まで伸びているだけに、左回りコースが合ってるんだと思う。追い切りで右手前で走っている時の前脚の上がり具合や躍動感は、同厩舎の先輩で追い切り番長だったエイシンフラッシュを彷彿させる。このレースで国内トップクラスを証明。今後が楽しみ。

次走以降人気を落とすようなら絶好の狙い目の馬

直線内で前が壁になってほぼ追えてなくて脚を余した。このレースは完全度外視。逆にこの字面の悪さで次走以降人気を落とすようなら絶好の狙い目。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ(現在28位前後)

編集後記

Youtubeのチャンネル登録者さんが、あと少しで2,000人になります。

チャンネル登録がまだの方は、ぜひチャンネル登録してください。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。