京都新聞杯のレース回顧と次走以降の注目馬と、3つのステップレースの中で最もダービーに繋がりそうなレースは?

シェアする

2015年京都新聞杯

同じ日に東京で行われたプリンシパルSとこの京都新聞杯がダービーへの最終便。

さて、ダービーで馬券に絡んできそうな馬は居たでしょうか?

では、京都新聞杯のレース回顧と次走以降の注目馬です。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

京都新聞杯のレース回顧

先週までのような極端な内有利ではなく、ペースさえ速まれば内外フラット。結果的には内を回した馬が上位で外を回した馬が下位も、このレースはそれなりのペースで流れただけに、地力勝負レースと判断。

特になし。

このレースに関しては、特に次走で注目したいと思う馬は居ません。

編集後記

これで今年のダービーへのステップレースが全て終了して、今年のダービーの出走馬が出揃いました。

行われた3つのステップレース(青葉賞,プリンシパルS,京都新聞杯)の中で、最もダービーに繋がりそうなレースは・・・

このレース⇒ 人気ブログランキングへ(現在4位前後)

でもやっぱり今年もフツーに皐月賞の上位馬が強いなーって思います。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。