阪神牝馬Sのレース回顧と次走以降の注目馬(能力は上も不器用で取りこぼしが多い馬)

シェアする

2015年阪神牝馬S

火曜日の夜~木曜日は、ひたすらレース回顧です。

レース回顧をしているにも関わらず、来週の皐月賞の予想も同時にしてる自分が居ます。

器用なんだか、不器用なんだか(笑)

では、阪神牝馬Sのレース回顧と次走以降の注目馬です。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

阪神牝馬Sのレース回顧

馬場が乾いてきたことで内有利な馬場になり、1400m戦の重賞としてはゆったりしたペースになって内先行有利に。

阪神牝馬Sの次走以降の注目馬

スマートレイアー

パドック気配から調子は良かったと思う。外枠から外を回して差す競馬という最も厳しい競馬をしての敗戦なので悲観する内容ではなく、最も強い競馬をしたと言って良い。ただ、内をロスなく回すとか、馬群の中に入れて競馬をすると全く走らないので、この競馬しかできないため取りこぼしが多くなる。フラットな馬場で外枠がベストで、それ以外なら取りこぼす。

編集後記

重馬場のフラットな馬場でスタートして、稍重まで乾いたら内有利にまで復活するとは!

先週の大阪杯の回顧でも書きましたが、今の馬場は昔に比べて本当に強くなったと関心します。

今週届くであろう先行予約で注文した馬場の本が届いたらシッカリと熟読して、自分の今までの経験則から養ってきた馬場予測を書き換えしないとアカンなーって再度思いました。

ちなみに、先行予約で注文した馬場の本はコチラ↓

久しぶりに競馬本を買いました。 発売日が4月15日なので、まだ本は届いてないんですけど、Amazonで予約購入しました。 ...
メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。