アーリントンCのレース回顧と次走以降の注目馬と、次走の重賞で注意したい穴馬

シェアする

2015年アーリントンC

ひな祭りも終わって、本格的な春がやって来るのかと思いきや、今日はちょっと寒い1日になりました。

とは言っても、真冬の日中氷点下の寒さに比べたら、全然大したこと無い寒さです。

ホンマに、コッチ(島根)に来てから寒さに強くなった。

気温5度ぐらいなら、長Tとパーカーの2枚で十分出歩けます。

では、アーリントンCのレース回顧と次走以降の注目馬です。

「今日から1年以内に競馬で勝つための方法」を教えます。競馬で勝つためには2段階のステップを踏む必要があります。第1段階は「的中率30%は10回に3回当たらない」ということを理解することで、第2段階は「馬券を買うために無意識でやっている3ステップ」を理解することです。

アーリントンCのレース回顧

開幕週の内有利な馬場で、ペースがソコソコ流れて、コーナー部内有利。

アーリントンCの次走以降の注目馬

ヤングマンパワー


頭数が12頭と少なめだったことと、ある程度ペースが流れたことで、この枠からでも外を回すロスのある競馬にならなかったことがこの結果に繋がった。アゴを上げて走るちょっとブサイクな走法の馬だけに、勝負所のゴール前に急坂のある阪神・中山向きで、馬場はフラットの地力勝負馬場が合ってそう。条件が合ってれば、全3走のパフォーマンスからも能力は間違いなくあるので重賞でも勝ち負けできるハズ。

ヤマカツエース

結果的には位置が後ろ過ぎた。着順ほど上位馬との力差は無いので、この字面の悪さで人気を落とすようなら狙いたい。

編集後記

今日3月4日は、三線(さんしん)の日だそうです。

三線の日

そういえば、長らく三線(パチモンの木製のナンチャッテ三線やけど…)を弾いてなかったので、引っ張り出して弾こうかと思ったら、弦が切れてました(苦笑)

弦を買いに沖縄に行ってこよかな?花粉も飛んでないやろし・・・

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。