小倉大賞典のレース回顧と次走以降の注目馬

シェアする

2015年小倉大賞典

このレースをカレンブラックヒルで勝利した秋山騎手のインタビューでのコテコテの関西弁、僕は好きです。

あと、このカレンブラックヒルを管理している平田修調教師もバリバリの関西弁で喋ります。

師弟揃ってバリバリの関西弁、僕は好きです(笑)

では、小倉大賞典のレース回顧と次走以降の注目馬です。

ウマニティの予想コロシアムで17連続+18連続=実質35大会連続プラス達成。オリジナル競馬新聞「栄光の競馬新聞」を使って、馬場とペースで予想する「勝ちポジ予想理論」で予想しています。

小倉大賞典のレース回顧

雨降りで非常に力の要る馬場状態。こういう馬場が得意な馬が好走した。

小倉大賞典の次走以降の注目馬

特になし。

このレースに関しては、特に次走で注目したいと思う馬は居ません。

編集後記

次走以降の注目馬は“特になし”にしたけど、次走でマッチしたレースにも関わらず変に人気を落とすようなら馬券を買いたい馬が2頭居ます。

1頭目がレッドレイヴン。大外枠発走とは言え、あれはサスガに外を回しすぎで、負けるべくして負けた感じ。

2頭目がこの馬⇒ 人気ブログランキングへ(4位前後)

いかにもディープインパクトな馬だけに、直線平坦の広いコースで見直し。

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。