中山金杯のレース回顧と次走以降の注目馬

シェアする

2015年中山金杯

中山金杯のレース回顧と次走以降の注目馬です。

ウマニティの予想コロシアムで17連続+18連続=実質35大会連続プラス達成。オリジナル競馬新聞「栄光の競馬新聞」を使って、馬場とペースで予想する「勝ちポジ予想理論」で予想しています。

中山金杯のレース回顧

緩まるところのない厳しいペースのレコード決着も、A→Cへのコース変更もあってやや内有利の馬場。ただ、そこまで内有利ではなかったので、机上で距離ロス換算するなら通常の半分のロスで計算するぐらいが良さそう。

中山金杯の次走以降の注目馬

ロゴタイプ


58kgを背負って先行して強気にBC回すロスしながら皐月賞で自身がマークしたタイムで走った。パドックの絶好の気配からも完全復調したと言って良いのではないかと思う。

ラブリーデイ


やや内有利なレースを内枠から内々をロス少なく立ち回ったとは言え、57kgを背負ってレコード勝ちは力がないと無理。このレース単体では2着馬と同等の評価をしてあげても良いのでは?

メールマガジン【メンバー通信】のご案内
現在、ご登録いただいた方にはもれなく、登録直後にいくつかのプレゼントを差し上げています。プレゼントだけを手に入れてすぐに解除していただくのも、もちろんOKです。