競馬予想を決定するのに、人の意見って聞きますか?

シェアする

【※2015年12月22日に配信した【メンバー通信】より転載】

こんにちは、えいじです。

実は、今、悩み事があります。

来年の「栄光の競馬道」の進むべき道について、色々と悩んでいます。

ということで、今日はその悩みを告白するというか、僕のモヤモヤを書きなぐってみようと思います。

スポンサーリンク

競馬予想を決定するのに、人の意見って聞きますか?

あなたに1つ質問です。

本気で考えてみてください。

「競馬予想を決定するのに、人の意見って聞きますか?」

人の意見って言うか・・・

もう単刀直入にドストレートに聞きますけど、

「僕のブログの予想をあなたの馬券に役立ててもらえてますか?」

なんでこんな事を聞くのかというと、僕のブログの予想って、実は、多くの人には役立ててもらってないんじゃないかと、そう思うからです。

ここでまた最初の質問に戻りますけど、

「競馬予想を決定するのに、人の意見って聞きますか?」

もちろん、競馬新聞の情報とかコラムとか予想印とか、ブログとか、競馬情報サイトとか、メルマガとかは、馬券を買うほぼ全員が見て、予想の参考にしているでしょう。

ただ、それでも最終的には、あなた自身の予想で馬券を買いませんか?

例え、僕の予想の本命◎馬がメジャーエンブレムで、

「本命◎馬から相手9頭に流しまっせー!」

とブログに書いても、僕と同じ馬券を買う人って、ほぼ居ないんじゃないでしょうか?

居ますか?

ブログの予想の通りに、阪神JFでメジャーエンブレムから相手9頭に流した馬連&馬単を購入した人って?

居ないでしょう?

ブログの予想の通りに、チャレンジCでシベリアンスパーブから相手4頭に流した馬連&ワイドを購入した人って居ますか?

居ないですよね?

そう、居ないんですよ。

いつもブログのコメントで予想を書いてくれている方々も、メールを頂く皆さんも、Youtubeでコメントを頂く皆さんも、

僕の予想とは全然違う予想をして、全然違う馬券を買ってます。

僕が歓喜してるのを間近で見てる僕の奥さんでさえそうです。

僕の奥さんは、ハッキリ言って競馬素人です。

競馬歴はソコソコ長くなってきましたけど、競馬の知識も、予想スキルも、まだまだ素人です。

「朝日杯にゴールドシップ出るの?」

とか、マジで聞いてきます(笑)

そんな素人同然の奥さんでも、Youtubeの実況をご覧いただいている方は知ってると思いますけど、ほぼ毎回、僕の予想とは全然違う予想をして、全然違う馬券を買ってます。

でも、

これが競馬なんです!

これこそが競馬予想なんです!

人の予想は“参考”でしかないんです。

あなたは、なぜ競馬をするんですか?

お金儲けのため?

本当ですか?

本当にお金儲けのためなら、

・◎⇒印各馬への馬連均等買い回収率:199.3%

・◎⇒印各馬への馬単均等買い回収率:220.7%

・◎⇒印各馬へのワイド均等買い回収率:128.0%

G1レースだけに限ると、

・◎⇒印各馬への馬連均等買い回収率:356.6%

・◎⇒印各馬への馬単均等買い回収率:469.3%

・◎⇒印各馬へのワイド均等買い回収率:130.2%

(集計期間:2015年1月5日~12月13日)

なぜ、こんな優秀と言える成績をあげている予想に、そのまま乗っからないんですか?

理由は、

あなたにとって競馬は、決してお金儲けのためだけじゃない

からです。

なので、

・どんなに優秀な予想そのものを公開しても

・どんなに儲かる買い目そのものを公開しても

実は、あんまり意味がないんです。

なぜなら、それらはただの“参考”でしかないからです。

これが、今まで予想を公開してこなかった僕が、2015年の1年間、ブログで予想を公開して、改めて思い知ったことです。

あなたには、あなたの競馬があります!

何処かの誰かが予想した買い目をそのまま買うだけの競馬なんて楽しいですか?

それが、あなたが理想としている競馬なんですか?

あなたが望んでいる競馬なんですか?

あなたが本当にしたい競馬なんですか?

あなたには、あなたの競馬があります!

・自分の考えで馬券を買って

・自分らしく競馬を楽しんで

・そして、自分らしく儲けていく

これこそが「栄光の競馬道」なんだと思うのです。

ということで・・・

いったい何を伝えたくて書き始めたのか忘れてしまいましたが、ちょっと気持ちがスッキリした自分が居ます。

意味が分からない、何も伝わらない文章になってたらゴメンナサイm(_ _)m

まあ、今日は僕の自己満足な【メンバー通信】だったということで、ご勘弁ください。

次回ぐらいに、来年の方向性を示すメールをお届けしようと考えてます。

「あっ!」と驚く衝撃の告白があるかも?

色んな意味で、ご期待ください(笑)

では、今日はこの辺で。

ありがとうございました!

菅田英治
2015年12月22日

スポンサーリンク

シェアする

フォローする