2014年ジャパンC重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2014年ジャパンカップ成績はこちら

⇒ 2014年ジャパンカップレース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2014年ジャパンカップ全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2014年ジャパンカップ.gif

結果3.gif

馬場が乾いて内有利の馬場でペースが流れて差し有利に。レースタイプは「CU」としたけど、BWHの「勝ちポジ予想理論」で言えば「内差(内後)」のポジションが「勝ちポジ」。

結果4.gif

2枠4番エピファネイア「個人的注目馬」
絶好の内枠もあって1コーナーまでに逃げ馬の直後の絶好のポジションを取って、向こう正面からずーっと逃げ馬を抜き去りたそうにするぐらい掛かり通しのまま直線へ。直線に向いてから暫くは馬ナリで、残り400mを過ぎてから満を持して追い出して、そこから後続を突き放す一方で残り100mは流す余裕がありながら0.7秒差の完勝。差し有利の流れを終始掛かりながら逃げ馬の直後で競馬して止まらないで突き放すという、とんでもなくモンスターな強さ。パドック気配が相変わらずの好気合で素晴らしく、デキも上昇してたんだと思うけど、スミヨンに「今まで乗ってきた馬の中で最強!」と言わせたんだからホンモノでしょう。次走以降は一体誰が乗るのか?年内は外国人で、来年はデムーロかな?

3枠6番ハープスター「逆馬」
3~4コーナーで前を走っていた18番が故障で失速して下がってきたために急ブレーキを掛ける不利があり、その後、故障馬を回避するために外に出して急ブレーキを掛けた分を挽回するために追い始めざるを得なくなって、直線大外を追い通しになるという非常に厳しい競馬になってしまった。3~4コーナーの不利が全て。不利がなければ直線まで追い出しを我慢できてたハズだし、外を回すロスも無かったハズで、直線もっと弾けてたと思う。ただ、それでも2着までだとは思うけど。

結果5

My注目馬に入れた馬は上記の2頭ですが、その他の馬にもコメントを書き残しましたので、参考までに書いておきます。

ジャスタウェイ
内枠からソツなく乗っての差す競馬での2着は好騎乗だったし、この馬の力は出せたと思う。勝ち馬が強すぎた。

スピルバーグ
前を走っていた18番が故障して戦線離脱したことで、前のワンアンドオンリー,ハープスターが外に進路を取らざるを得なくなって、その結果、この馬の進路がガラっと開いて、追い込み競馬でも4コーナーで内目をスムーズに脚を貯めたまま回すことができたことが3着まで順位を上げることができた大きな要因。あと、ペースが上がって差し馬有利の流れになったのも良かった。

ジェンティルドンナ
前日の雨で少なからず馬場が荒れたことがこの馬にとってはマイナスになった。

ワンアンドオンリー
3~4コーナーで直前を走っていた馬が故障で失速した際に外に出さざるを得なくなって、外を回すことになってしまったのが痛かった。ただ、それが無かったとしても5着が精一杯だったかな?

フェノーメノ
相変わらずパドックで好気配。16番枠からCB回すロスがあっての1.1秒差で、単純なロス換算では6着に相当。一叩きされて復調してきたと考えて良さそう。

イスラボニータ
直線に向いてから暫くは馬ナリで残り400mを過ぎてから満を持して追い出すも伸びず。回転が上がらない。これだけペースが流れるとこの距離は長いのかも?

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)