2014年毎日王冠重賞レース回顧

シェアする

【重賞レース解説】をしたレースの結果と、【アナログ予想講座】逆馬を探せ!的なレースの見方をして、「逆馬」「地力馬」と個人的に気になった馬をピックアップします。

結果1.gif

⇒ 2014年毎日王冠成績はこちら

⇒ 2014年毎日王冠レース映像はこちら
*レース映像は、新馬戦と特別レースに限ってJRAホームページのレース結果のページから無料で見ることができます。

⇒ 2014年毎日王冠全周パトロールビデオはこちら
*重賞レースに限っては、パトロールビデオとして正面からの映像を見ることができます。

結果2.gif

下の一覧表の右端の3つの印【印/C/直】は、「栄光の競馬新聞」のオリジナル表記【レースの有利不利/コーナー部コース/最後の直線部コース】と同じです。

*この表記の意味については、⇒ こちらのPDFをご参照ください。

2014年毎日王冠.gif

結果3.gif

開幕週の内有利な馬場で、ある程度のペースでレースが流れて馬群が縦長になって、差しも届く「CU」となった。最下位までが0.9秒差の大接戦レース。

結果4.gif

注目馬なし。

結果5

次走で積極的に狙いたい馬は居なくて、My注目馬には1頭も残しませんでしたけど、何頭かの馬にコメントを書き残しましたので、参考までに書いておきます。

条件さえマッチすれば、次走以降で狙ってみたい馬も含まれます。

エアソミュール
内有利な馬場を内枠から内をロスなく回して直線で前が壁になりながらも馬と馬の間をすり抜けて差したユタカさんの好騎乗。

サンレイレーザー
内有利な馬場をロスなく逃げた田辺騎手の好騎乗。

スピルバーグ
縦長馬群になったことで追い込み競馬でも距離ロス少なく回せた。北村騎手も内を意識して回していたし。直線で外に出さずに馬群の間を突くと前が壁になるのは追い込み馬の宿命。逆に外に出さなかったことがこの結果に繋がったと思うので、北村騎手の好騎乗と言えるのでは?

ディサイファ
追い切りの動きが重かったので、休養明けで調子がそこまで上がってなかったんじゃないかと想像する。ゴール前も苦しがっていたように見えた。

グランデッツァ
CUをC回してロスなく回した1,2着馬に0.3秒差なら、悲観する必要は全くない。上がりに限界があるだけに、もっと積極的に行ったほうが良い結果につながるような気がする。あと、今は距離もマイルがベストじゃないかと思う。天皇賞秋で負けた後のマイルCSで狙ってみたい。

ロゴタイプ
CUを外枠からC回してロスなく回した1,2着馬に0.4秒差なら、悲観する必要は全くない。1kg余分に背負ってたし。これで変に人気を落とすようなら、逆に狙いたい。

ロサギガンティア
ゲートでうるさく出遅れ。休養明けだったし、斤量が1kg重かったし、全く悲観しなくても良いのでは?ただ、出遅れグセが難点。

ワールドエース
休養明けで、1kg余分に背負って、大外枠からC回したとは言え、0.6秒差13着はちょっと負け過ぎな感ある。

著書

こんな本(電子書籍PDF)を書いてます(リンク先のページ内に無料プレゼント有)
Be Winning Horseplayer 投資競馬運用バイブル

プロフィール

プロフィール メンバー登録

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)